人気青汁の比較

はちみつ青汁

青汁は、ビタミンや食物繊維、ミネラルといった、人が元気に過ごすために絶対不可欠な栄養素を豊富に持っている、究極の栄養補助即品であり、健康食品です。頭ではわかっていても、いざとなると、あの苦味と青臭さが・・・そう嘆く方は多いのではないでしょうか。

少しでも苦味を減らすために時にはハチミツを入れてみたり、ミルクとミックスさせてみたり、並々ならぬ努力をしてはみるものの、やはり続かない、そういった方は、キューサイのはちみつ青汁がオススメです。そうです、あの、キューサイです。

今日の青汁の人気の火付け役となった、あまりに有名なコマーシャル「まずい、もう一杯」を生み出した会社です。もしかして、このコマーシャルがなかったら、今日ほど青汁は普及していなかったのでは?これはさすがに過言かもしれませんが、とにかくハチミツ青汁は、野菜の王様ケールに、かの山田養蜂場のハチミツを配合するという、これまたぜいたくな配分がなされているのです。

ケールは、かつて日本のいたるところで栽培されていました。キャベツやブロッコリーの元祖と言われています。身なりはキャベツよりも一回り大きく、栄養価も豊富です。特にビタミンEを多く含んでいるために、抗酸化作用に優れ、ミネラルや食物繊維、さらに沈静作用の高いメラトニンを多く含んだ素材です。

キューサイでは、種まきから徹底した管理のもとで作られます。無論、無農薬です。こうした手間隙かけて栽培されたケールに、吸収力が高く、栄養価も優れたハチミツをドッキングさせたハチミツ青汁は、お子様から高齢者まで、一家でお楽しみいただける健康栄養食品です。