人気青汁の比較

極の青汁

サントリーといえば日本ビールの大手メーカですが、実はそれ以外の食品群でも評判を呼んでいる会社なのです。

その一つはナガノトマトのレトルト食品、そしてもう一つが今回ご紹介します極の青汁です。名前からして体に良さそうですよね。

使用されている原料はおなじみ大麦若葉、さらに明日葉です。いずれも古くから日本人に親しまれてきた薬草ですよね。大麦若葉は、これも名産地である熊本県阿蘇、さらに明日葉は伊豆大島産が使われています。どちらの地域も大変肥沃な土壌と豊かな自然に恵まれた土地ですよね。

美味しい空気と水に育まれた極の青汁は、言葉のごとく、健康を極めたい人にオススメです。しかし、単に自然豊かな土地で育ったというだけなら、他にも五万とあります。サントリーのオススメポイントは、土作りにこだわって育てていることと朝取りにこだわって作られているという点でしょうか。

何せ広大な畑に、トラック700台分の堆肥と、緑肥にために、わざわざ大豆を栽培してすきこむといった、徹底した無農薬栽培にあるのではないでしょうか。このようにあくまでも手作りにこだわって作られているからこそ、多くの人々へ自信を持って提供できるのかもしれません。

価格も4000円弱ですから買いやすいというのはあるかもしれませんね。スティックタイプなので、持ち運びも便利ですね。厚生労働省から推奨されている、一日の野菜の摂取量は約350gなのですが、これだけの野菜を完璧に取るとなると、かなりきついと感じている方も多いことでしょう。極の青汁は、一日3粒だけで、こうした野菜を完璧に体に取り入れることができます。