人気青汁の比較

緑効青汁

青汁には、その飲みやすさから大麦若葉がポピュラーに使用されているのですが、㈱アサヒ緑健が販売している緑効青汁は、また個性的でみるからに美味しそうな一品です。通常は緑黄野菜のエキスを抽出して製造されるのですが、㈱アサヒ緑健は、そのまま使用しています。

ですから大麦若葉の栄養素や繊維をまるごと体に取り込むことが出来ます。さらに、これも通常は使用されない水溶性食物繊維、乳酸菌、オリゴ糖をプラスすることにより、大麦若葉の良さを最大限に引き出すことができるようになりました。ゴールデンバランスと呼ばれるものがそれで、現在特許も取得されています。これは緑効青汁だけが持つ特徴であり、魅力の一つです。

さらに原料となる大麦若葉は熊本県阿蘇産で、しかも無農薬であるということも安心ですね。阿蘇は雄大な自然が残る、有数の名水の産地でもあります。たまにスーパーで阿蘇の水が売られていることでも、いかに豊かな自然に恵まれた土地であるかがわかるかと思います。

他の企業を見ても、この地域で収穫された大麦若葉が広く使われていますから、日本国中の健康業界も注目するほど、阿蘇の大麦若葉は大変価値の高い素材なのです。しかし単に“名産地“を売り物にしていない証拠に、良質な大麦若葉を産出するために、厳しい条件をクリアした土壌のものだけを使用しているのです。

厳しい条件とは、窒素分に富んでいること、通気性、排水性が良いことといったことです。この条件を維持するために、手間隙かけて土壌作りに力を入れているというのは、私が知る限りは、㈱アサヒ緑健だけです。このように大切に育てられ、作られたものだからこそ、多くの人の健康をサポートできるのかもしれません。