青汁の基本

青汁の効果・効能

一口に青汁といいましても、種類も豊富ですし、原料も様々なものが使われています。単に「野菜ジュース」と言い切ってしまうことがためらわれるほど、青汁は、濃密なジュースなのです。原料が違えば、当然栄養成分も微妙に違ってくるのではないか、と考えるのは自然です。

後ほど一つ一つ、青汁に含まれている栄養素について語ることにしまして、ここでは一般的に評価されている範囲で語ることにしましょう。まず青汁の効能は、豊富な繊維を大量に、しかも簡単に摂取できる点に表れていると考えていいでしょう。特に便秘症の人にはおすすめです。さらにビタミンも豊富なので、二日酔いの時とか、少々風邪気味で体力が弱っているような時も、元気にしてくれそうです。

そこからつながって、美肌効果や新陳代謝を高める働きもあり、さらに血液さらさら、そしてダイエットやアトピー皮膚炎の軽減、アンチエイジングの促進、そしてがん予防、コレストロール値の引き下げ、メタボ効果、などなど、青汁の効能は無限大という感じを受けます。中には、抗アルツハイマー効果を主張する専門家もいます。

こうして考えると、青汁は最高のサプリメント、いやサプリメント以上の効果を期待できそうですね。中には、妊婦にぜひ勧めたい飲み物候補として青汁を推奨している人もいたりします。このように豊富な栄養素をもった青汁は、まさに現代人にぴったりの飲み物だという気がしてきますね。さっそく、あなたも青汁三昧の生活をはじめてみてはどうでしょうか。