青汁の基本

青汁のメリット

栄養満点で、様々な良いことを体に与えてくれる天然の健康食品である青汁を、ぜひ日々の食卓に積極的に取り入れたいですね。ここであらためて、青汁を生活に取り入れた場合に、どんな良いことが体に起きるか、といった点について見直してみたいと思います。

その良いことの第一は、なんといっても吸収力の良さではないでしょうか。野菜が体に良いことを疑う人は、ほとんどいないでしょう。では食べれば、それですむことじゃないかと思いますよね。ところが、サラダにするならともかく、調理して食べるという場合、煮たり焼いたりする段階で、栄養素の何パーセントかは外へ流れ出してしまいます。

さらに食べる際にも、すべての栄養素が百パーセント体に吸収されるわけではありません。しかも一日に食べることができる野菜の量は限られています。その点、ジュースにしてしまえば、野菜が持つ栄養素を丸ごと体へ取り込むことが可能となります。しかも全成分が凝縮されているので、食べるよりも、はるかに大いなる栄養素を体へ取り込むことができるのです。

飲むということは、それだけ効率よく欲しい栄養素を完璧に体に取り込めるということですから、威力を発揮するのも容易だということになります。こうした点が、飲む青汁の最大のメリットと言えます。もう一つ良いことがあります。世に出回っている青汁のほとんどが国内産の有機栽培です。したがって、お店で購入すると高価な、有機栽培の自然食品である健康な野菜を、豊富に体に取り込めるというメリットもあります。