青汁の主要効果

ダイエットに青汁

青汁の魅力の一つは、ダイエットに最適という点を上げることができるでしょう。もちろん、青汁そのものに痩せる成分が入っているということではなく、“相乗効果としてスリムになれることも多々ある“という意味です。これは青汁に含まれる主要成分を見れば納得できるところですよね。

青汁は、食物繊維が豊富です。よって新陳代謝は活性化しますので、便秘に効果的です。と、言うことは腸を綺麗にしてくれるのでお肌にもいい、と、言うことは余計な脂肪がつきにくい、ついでにビタミンも豊富なので、ダイエットで不足がちな栄養素を補給できる、ということは活力も維持できる、と、いうことはいつも元気でいられるという具合に、良い形でのサイクルが可能になり、良好な体調を維持できることになります。

特にダイエットに効果的なのは、明日葉が主成分の青汁と桑の葉の青汁です。明日葉に含まれるフラボノイドの一種、カルコンが、下半身につきやすいセルライト脂肪を溶かす上、カリウムによる利尿効果も抜群なので、むくみ解消になります。一方桑の葉は、脂肪の蓄積を防ぐ1-デオキシノジリマイシン(DNJ)という成分を多く含んでいるので、ダイエット効果に大いに期待がもてます。

よって、美容整形やエステもさることながら、自宅でのダイエットを考えるなら、これらの青汁を日常の食事に、うまく組み入れて摂取することにより、ダイエット効果はさらにグレードアップし、生き生きとした生活を送れることでしょう。