青汁の主要効果

便秘に青汁

女性の大敵である便秘を解消してくれるものとして、大いに期待を寄せられています。それは青汁に含まれる豊富な食物繊維に由来していることが大きいのです。

昔から食物繊維といえば、かぼちゃやサツマイモといった野菜や海藻類、果物などが有名ですが、これらは季節的なものもあるので、オールシーズンで食べられるとは限りませんね。

また他の野菜で補おうとすれば、先述したように大量の野菜の消費が必要とされます。しかし野菜の主要成分をぎゅっと凝縮させた青汁を活用することにより、より効果的にビタミンを摂取し、柔らかくて排出しやすい便にする事ができるのです。特に大腸がんや胃癌が日本人の死亡率を格段に上げているという現実を思うと、やはり便秘は解消しておきたいものです。

なぜなら便秘は、これら大病の原因として第一に挙げられているものだからです。また活性化酸素の発生を増加させるので、お肌の色も悪くなりますし、肌荒れをも引き起こします。こういった事は様々な場所で、さんざん言われ続けているので、頭では分かっているという人は大勢いることでしょう。

にもかかわらず野菜そのものの摂取量は年々減ってきているのが現実です。青汁を取り扱っている食品業者の多くが、特に便秘への効果を強化した製品を生産してくれていますので、いろいろ試してみるといいかもいしれませんね。もちろん青汁オンリーというのではなく、さらに日々の軽い運動やバランスのとれた食生活をも実施すべきなのはいうまでもなく、その上で、青汁で補助していくのがいいことはいうまでもありません。