青汁の主要効果

その他

青汁は、自然界が持つ生命エネルギーをふんだんに取り入れ、健やかで生き生きとした生活を実現してくれる飲み物です。単に野菜ジュースを飲むというのではなく、健全な生活習慣を維持していくために必要不可欠な栄養素を濃厚なまでに凝縮されたものですから、ぜひ日頃の食卓に活用して欲しいものです。

これまで紹介させていただいたものの他にも、たくさんの種類の青汁が作られています。明日葉や大麦青葉とカテキンを豊富に含んでいる緑茶を掛け合わせたもの、古来の生薬である桑の葉青汁、よもぎ青汁なども作られています。

いずれも栄養価が高く、食物繊維も豊富なので、ダイエットのお供に、新陳代謝の促進とために、アンチエイジング効果を上げるためにと、あらゆるシーンで、わたしたちの健康を強力にサポートしてくれます。形状も冷凍、粉末、錠剤、フリーズドライ、ジュースなど、様々な形で売られています。飲みやすいタイプのものを選んで活用できるのも、青汁製品のすばらしいところですね。

青汁は、地上の植物だけではなく、海草をメーンにした青汁もありますし、ちょっと珍しいところでは遠赤外線青汁というのも、見つけることができます。これは緑黄野菜を遠赤外線で乾燥させて製造した青汁の事をさしています。通常は、天日干したり、焙煎したりしますが、それだと、食材の組織を一部破壊してしまうことがあるのです。

遠赤外線は、元々は人工の太陽光線なので、たとえば魚の炭火焼、もしくはお茶など、様々なところで応用されています。この方法なら、熱に弱い成分も、そっくり摂取できるので、青汁の栄養価をさらにパワーアップした形で体に取り込むことができるのです。しかも青汁独特の苦味も緩和されるので、お子様も喜んで摂取できます。